着物の仕立て直しはどこでやってもらうの?

着物は、親から子、そして孫へと受け継がれていくことがあります。

しかし、そのままではどんどん劣化してしまいます。

ですが、仕立て直しをすることで長く着ていくことができるのです。

着物の仕立て直しは、仕立て屋に依頼します。

仕立て直しは、着物を全てほどいて縫い直すので、まったく違う物に生まれ変わらせることができるのです。

仕立て直し以外にも寸法直しという物がありますが、これは着物を部分的にほどいて湯のしを行い、寸法だけを直していきます。

一方、仕立て直しは全てほどいた上で湯のし、あるいは洗い張りを行うのです。

着物の仕立て直しは、全ての着物に行えるわけではありません。

あまりに着物が古かったり、色焼けや汚れ、シミ、すり切れがある場合はできないことがあるのです。

ちなみに、着物から着物に仕立て直すことはもちろんですが、着物からコート、着物から羽織と全く違う姿にすることができます。

しかし、羽織から着物、コートから羽織といった仕立て直しはできないのです。

着物の仕立て直しというのは、かなりの技術が必要となるものです。

信頼できる仕立て屋に依頼することが重要となります。

たとえ技術が高くても、ごくまれに依頼した内容とは異なる対処法をされてしまうことがあるようですので、トラブルが少ないところに依頼したいですね。

ネットに口コミがあるようなら、事前に確認してみましょう。

仕立て直しを依頼して手元に着物が戻ってくるまでは、2か月ほどはかかると思っていた方がいいでしょう。

着物の買取りはどこがいいかオススメはコチラ>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加