着物の着付はどうすればいいかについて

着物を着ようと思ったとき、初心者の前に立ちふさがる最初の壁は着付けではないでしょうか。

なんだかとても難しそうに思えますよね。

勉強しようと思って、図書館で着物の着付けに関する本を借りてきたけれど、その難解さに驚いてしまい、着る気がなくなってしまった、という人もいるかもしれません。

しかし、実は思っているほど、着物の着付けは難しくはないんです。

日本に洋服が入ってくる前は、みんな当たり前のように着物を着ていたはずです。

昭和初期にも、着物を着ている人は今よりたくさんいたことでしょう。

着付けは、慣れてしまえば簡単なのです。

昔の人達は、親から着物の着付け方を教わり、それを自分でも実践して着られるようになったのです。

現在では、着付けに関する動画をネット上で探すこともできますが、昔はそれもありませんでした。

それでもみんなが着物を自分で着ることができたのです。

信じられないかもしれませんが、慣れてしまえば着物は15分程度で着付けることができます。

身の回りに着物を普段から着ている人がいたら、着るのにどれくらいの時間がかかるか、試しに聞いてみてください。

着物の着付けを勉強するのは、本でも良いのですが、少しわかりにくく感じてしまうと思います。

しかし、動画サイトで検索をしてみると、とてもわかりやすい着付けに関する動画を見つけることもできます。

独学では心配という人は、着付け教室に通ってみるといいですね。

動画ではわかりにくいコツを知ることもできるはずです。

また、呉服屋によっては、着物や帯を購入した人に着付け方法を教えてくれるところもありますよ。

着物の買取りはどこがいいかオススメはコチラ>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。