着物が欲しいと思ったら確認しよう

これまで着物を着たことがない人が着物を欲しいと思ったら、どういったところで購入すべきなのでしょうか。

着物はリサイクルショップなどで安価な値段でも手に入りますが、初心者がいきなりそういったところで購入するのは、やめておいた方がいいかもしれません。

呉服店で着物を購入する場合は、購入者に対して着付けの指導を行ってくれることが多いですが、リサイクルショップではこれは望めません。

つまり、自分で着付けを勉強しないといけないのです。

もし呉服店で着物を買うなら、誂えに半年くらいかかると思っていてください。

着る人の好みや体形に合わせて着物を染め上げるので、欲しいと思ってからすぐに手に入るわけではないのです。

来月結婚式があるので、それまでに着物が欲しいというなら既製品でもいいかもしれません。

しかし、気に入った柄がなかったり、寸法が合わないということもあり得ます。

その点、誂えた着物は好みの生地に柄、色を選ぶことができ、その人の体形に合わせて作ってくれるので、着付けたときに柄もきれいに見えることでしょう。

着物が欲しいと思ったら、着たい季節がいつなのか、お店に行く前に決めておく必要があります。

着物は季節によって、柄や素材、仕立て方が異なるからです。

夏に冬用の着物を着るわけにはいきません。
また、どういった場所に着ていくのかも決めないといけません。

着物は、お茶会や普段着などで着る種類が違います。

スーツ着用の場所にジーンズで行くのが場違いなのと同じです。

お店選びに迷ったら、着物を愛用している人に意見を聞くのも良いですね。

また、複数のお店を訪ねて値段を比較するもの良いでしょう。

着物の買取りはどこがいいかオススメはコチラ>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。